葉酸 妊娠半年前から必ず摂取しておきたい栄養素

   

スポンサーリンク

葉酸って、

妊娠半年前から必ず摂取しておきたい

重要な栄養素の一つであることをご存知ですか?

 

妊娠を予定されている方だと、

摂取した方がよい栄養素

摂取しない方がよい栄養素など

食事やサプリメントなど色々勉強していることと思います。

 

勉強していない人もいるとは思いますが、

大事なご自分とお腹のお子様の体のことなので

できるだけ気を使った方がよいと思います。

 

妊娠12週間までの間、細胞分裂で葉酸が必要

妊娠出産に関して、

葉酸というサプリメントが話題に上がります。

 

私たちが妊娠出産したとき、その重要性を知らなかったので、

なんとなく摂取していた程度でした。

 

葉酸というのは

受精卵から細胞分裂が始まって

妊娠12週間あたりまでの分化に必要な細胞分裂や

組織の分化、融合などに大きく影響を及ぼしていることが

最近の医学でわかっています。

 

妊婦さんの葉酸が欠乏するとどうなるのか

妊娠12週間(妊娠約3カ月以内)の間に

母親の体内から葉酸が欠乏するとどうなるのでしょうか?

 

細胞分裂や組織の融合が正しく行われなくなって、

何かしらの障害を持った胎児になったりする可能性があるそうです。

 

妊娠すると大抵の場合つわりが起きます。

 

食事をとることが難しくなったり、

自分の体をさせるために

体に蓄えられている栄養素を消費していきます。

 

一般的には、

つわりが起きる妊娠3カ月付近の胎児はまだ小さいため、

お母さんが少々食事をとることができなくても

胎児に対してはほとんど影響がないそうです。

 

しかし、ここで残念なお知らせがあります。

 

今回話題に上げている葉酸については、

受精して細胞分裂が始まった段階から

しっかり消費するそうです。

 

このため、

妊娠した時点でお母さんの体に

葉酸をしっかりためておくことが必要なんだそうです。

 

妊娠する時、葉酸はいつからどれぐらい摂取したらいいの?

葉酸のサプリメントや強化食品に関しての許容上限量は900~1000μg/日

だそうです。

 

とはいえ、この手の基準は時代によってコロコロ変わるので、

摂取する時に一般的に言われている数値を信じることが必要です。

 

葉酸も、蓄える必要もあるものの、

一度に大量に摂取しても体に蓄積することができません。

 

毎日コツコツ、通常の食事なども考慮した適性な1日の摂取量を継続することが

重要になります。

 

妊娠したい予定日の半年前ぐらいから

調整すると非常に良いそうです(ドクター曰く)。

 

できちゃった系の人はどうしようもありませんが、

通常の段取りを踏んでいる方であれば

ある程度調整できる内容だと思います。

 

サプリメントで葉酸を取るなら何がよいか?

一日に必要な葉酸を毎日確実に摂取するためには、

一般的にはサプリメントに頼ることがよろしいようです。

 

うちがこの話を実際に教えてもらったときも、

サプリメントを勧められました。

 

サプリメントは凝固剤などいろんな添加物が入っているため、

本来であれば質を気にしたいところではありますが、

ドクターから気にしなくてよいと言われたので

とりあえず私たちも気にしないことにしました。

 

毎日摂取するものなので、

比較的安いもので継続しやすいものがよいのではと

思いました。

一番安そうな

を飲み始めました。

これを何個か飲んでから、

最近では鉄分が含まれているからなのか、

味が飽きたからなのか、

を飲んでいます。

ただいま3袋目突入です。

 

葉酸摂取で、元気で健康な赤ちゃんを

事前に葉酸を摂取することで、

健康で元気な赤ちゃんが生まれて来るように、

母子共に無事であるいますように、

安心した環境を整えたいですね。


スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

 - 子育て