熱田神宮で七五三の15日に結婚式を挙げました

   

スポンサーリンク

WMのおかげで
神様大好きな私たち夫婦。

結婚式場に選んだ場所は、
伊勢神宮を除けば中部エリア最大の神社である
熱田神宮でした。

二人とも中部エリアの出身なので
もってこいの場所ですね!

今まだ七五三のピークなので
思い出せる限り語ってみたいと思います。

結婚式場に熱田神宮を選んだわけ

2007年、
はじめて熱田神宮で21日祈願をしました。

この時いろんなことをお祈りしました。
恋愛ネタも含めつつ、
かなり真剣に祈ってました。

うわさによると、
お祈りしているとき風が自分に向って吹くと
願いがかなうとか・・・

きましたね~!

その翌年、
今の妻と出会い結婚しました。

そんな単純な話ではありませんが、
熱田大神様のすごさを身に染みて感じました。

神様というものをWMというところで勉強しているので、
熱田大神様に対しての御礼や、
もっと神様とお近づきになりたいという思いが
強く湧きました。

結婚式するなら熱田神宮やろーって。

熱田神宮は交通の便が非常に良い

私の身内は岐阜県に集中していたので
わざわさ愛知県で結婚式を挙げることを
身内はあまり望んではいませんでした。

40kmぐらいあるので単純に遠いからです。

結果的に長距離タクシーや、
名鉄、JRなどを利用して
集まってもらいました。

妻の方は、
身内、友人関係が半数以上遠方で、
中には飛行機乗る人もいました。

新幹線だけでなく
中部国際空港から名鉄1本で到着することができるので
交通の便が非常に良かったことに気づきました。

近い人はちょっと大変になりますが、
遠方の人たちの労力を
かなり減らすことができました。

このあたりは招く側の努力が重要なので
「これはすごくいいぞ~!」って思いましたね。

全国各地から人が集まる場合は
熱田神宮で結婚式を挙げると
最大公約数的にみんなが便利なんだと
わかりました。

熱田神宮は1900年遷座祭の年だった

2009年に結婚式を挙げました。

元々は春頃を考えていたのですが、
1900年遷座祭の真っ最中で
本殿にブルーシートがかかった状態でした。

結婚式の受付はできたのですが、
さすがにこのタイミングで申し込む気にはなれず、
遷座祭が完了するまで待つことにしました。

そしたら2009年の秋になってしまいました。

熱田神宮の七五三の時に結婚式を挙げるとスゴイことが

熱田神宮で七五三の時に結婚式を挙げると
スゴイことが起きるんです。

熱田神宮は中部エリアでも有数の神社なので
毎年七五三の参拝客が大変多く来ます。

結婚式も秋なので件数が多いのですが、
七五三の参拝と同時進行で執り行われるんです。

この時何が起きるかといいますと、
結婚式の参列者が本殿に入るまでの道中と
七五三や一般参拝客が入り混じります。

すると、
おめでとうコールがムチャクチャ受けられるんですね!

全然知らない人たちからの暖かい声援ではありますが、
皆さんお互いおめでたいときに顔を合わせているので
素直におめでとうと言ってくれます。

これが外野から見てても泣けてくるほど感動しました。
ほとばしる幸せオーラがまき散らされている感じです。

これはすごいことだーーー!

熱田神宮のすごさを思い知らされました。

自分が結婚式を挙げる時も
七五三の時がいいな~と
この時思いましたね!

熱田神宮の七五三の頃の結婚式は20件以上

熱田神宮の秋の結婚式の件数は
1年を通しても最も多い時期と伺っています。

多い日は20件を超える日があるそうで、
スタッフさんはとてつもなくバタバタしています。

私たちは15日に結婚式を挙げたので、
まさに七五三当日、しかも土曜日
最も混む日を選んでしまいました。

偶然にも、この日が土曜日だったので
七五三を意識したわけではなく
偶然直撃してしまったといった感じでした。

子供の人数は
熱田神宮では今まで見たことがないぐらい
すごい人数でした。

でも、
七五三がメインの日だからか、
当日の結婚式は18件しかありませんでした。

とはいえ、18件もなんですけどね!

幸いうちは最後の組だったので、
いろんなところで時間の融通が利きました。

次の組が待っていると、
時間の延長はもちろんできませんし、
すぐに撤退しないと迷惑が掛かります。

でも、次がいないので
写真撮影など後でゆっくり行うことができました。

熱田神宮で結婚式の料金

熱田神宮で結婚式を挙げると高いとよく聞きました。

実際高いです。

質が良いから高いです。当たり前です。

ただ、
実際結婚式を挙げてみて、
意外と高くないんだなと思いました。

というのは、
安いことが有名な結婚式場はたくさんあります。

そうゆうところはオプションで
グレードアップしていくことになるので
ある程度以上の質を求めると
かなり料金アップします。

熱田神宮の場合、
金額が高いのですが、
元々の質が高いのでグレードアップするポイントに
限りがあります。

テーブルクロスやお花などは
無制限にレベルアップできるので
こういったところは節約する必要があります。

うちは可能な限り削れるものを削り、
節約しました。

それでも両親はもちろん、
親戚友人らに驚かれるほど
高品質は結婚式を挙げることができました。

参列者が同規模だった友人の話に聞くと
式場自体は安いと評判だったらしいですが、
値段の差が1割もなかったんです。

これを聞いたとき
コストパフォーマンスもすごいと思いました。

いわゆる名古屋人が大好きな
「お値打ち」
です。

熱田神宮で結婚式を挙げるのは準備がかなり大変

一般的な結婚式場は、
プランナーが一手に設計を担って、
結婚する人はその人に意見を言ってまとめてもらい、
あとは指示に従って行動するだけ。

勝手なイメージですが
こんな感じで結婚式ができると考えていました。

熱田神宮は、
結婚式の設計図のようなものを渡されて、
各業者と結婚式を挙げる人が直接打ち合わせをします。
前日ぐらいに、業者間でリハーサルをするようですが、
結婚式を挙げる人とは当日のぶっつけ本番になります。

総合プロデューサーはいません。
どっちかというと結婚式を挙げる本人たちが
プロデューサーになります。

それができるようになるまでに仕上げる
打ち合わせの回数が大変でした。

結婚式って確かに大変とは聞いてますが、
こんなに大変なのか?と疑問に思いましたね!

でも、
ほかに人がやらないであろう
茶会のような演出もして
お色直し後はカラオケしながら登場するなど、
大変盛り上がりました。

これが原因かもしれませんが・・・

いろいろ自由が利くところも
大変ありがたい結婚式場です。

まとめ

洋風ではなく和風や神道系で結婚式を挙げたいなら
熱田神宮で結婚式をするのは超オススメします。

結婚式は普通、一生に一回です。

結婚式でしか入れない部屋に入ることもできます。

互助会で、定期的にお祝いもしてもらえます。

熱田神宮がまずつぶれることはありませんので
一生その存在を意識することができます。

状況にもよりますが、
交通の便はこれ以上ないぐらい
よい環境でしょう。

これだけそろっているところって
なかなかないと思います。

信仰心の熱いあなた、
これから結婚式を挙げるなら
熱田神宮も一度検討してみてはいかがでしょうか!

それではまた。


スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

 - 恋愛と結婚 , , ,