2週間分のアイロン掛け、高速アイロンがけに成功しました

   

スポンサーリンク

先週は、本業のシステムエンジニアとしての仕事の方で、

昨年秋から携わってるシステム開発の本番移行がありました。

 

このため、土日共に出勤だったので、

アイロン掛けをすることができませんでした。

 

今週は絶対にアイロンがけをしないと、

来週から着ていく服が無いということで、

朝からアイロンがけを行いました。

 

アイロンがけは、パパのお仕事なんです!

 

カッターシャツ7枚
ハンカチ・フキン14枚
スラックス1枚

 

カッターシャツは

1枚当たり早くて5分、普段は8~10分ぐらい

掛っています。

 

でも、

今日は枚数が多いので、集中してスピードアップしました。

 

時計を見ると、

11自40分から始まって、

6枚掛けた時点で30分しか

経ってませんでした。

 

お!これはもしかして、一枚当たり5分なんでは?

 

すばらしい!このペースで

一気にカッターシャツを仕上げました。

 

スラックスは、クールビズ用の極薄タイプなので

ハンカチで当て布をしながら

折り目を中心にさっと当てるだけです。

 

昔は苦手だったのですが、

最近はかなりてきとうなので、

すぐにおわります。

 

こちらも5分ぐらいです。

あとはハンカチとフキンです。

 

ハンカチは洗濯すると、

乾かしたときに端っこが丸まってくるので

これをほどくのが大変ですね。

 

たまに油断すると、アイロンでやけどします。

今日も1回危なかった・・・・

 

フキンは、子供の給食用です。

生地が厚いので端っこが丸くはならないのですが、

記事の暑さによって時間がかかります。

 

最終的に、

約70分でアイロンが完了しました。

途中腰が痛くて、10分ほど休憩しましたが、

実労働1時間で完了できました。

 

久々に、スピードアイロン掛けに成功し、意気揚々となりました。

 

でも、

そのあと腰が痛くて

寝不足も重なって30分ほど横になっていました。

 

まあ、達成感が勝っているので気分は上々のままでした。


スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

 - 日記・雑談