車検 任意保険の更新 用途 一括買取査定 が自動車の購入したきっかけとなった

      2016/08/30

スポンサーリンク

 

2015年夏、一括買取査定からの車の買換

2015年夏のこと、

我が家で保有している車たちは全部で2台。

 

この2台の車たちを取り巻く環境を総合的に判断し、

車を買い替えることになりました。

 

何の前触れもなく初めて、

約3週間の出来事でした。

 

車検のタイミングが同じサイクル

うちの2台の車は、

元々私と妻が結婚する前に乗っていた車をそのまま維持してました。

 

2015年においても、

2台の車たちの車検がやってきました。

 

恐ろしいことに、

この2台は同じ年に車検がやってきて、

しかも同じ9月なんです。

 

月収の2倍ぐらいの金額が、

車検や保険、修理費用などに消えていくことになります。

 

このため、

何も気にすることなく車検を通していたのですが、

車にかかる維持費をなんとかできないかなーと

ずーと考えておりましたが思いつきませんでした。

 

任意保険の時期も同じ9月

車検が同じタイミングなので

必然といってもいいぐらい、

自動車の任意保険の更新日も重なってきます。

 

1台当たり年間約10万円です。

 

高いですね~!

 

妻がAT限定免許なのに、私の車はMT車

私が保有していた車はレガシーツーリングワゴン2.0R。

 

私は車の運転が大好きなので、

マニュアル車を2台続けて乗っています。

 

しかし、

結婚した妻がなんと免許がAT限定でした。

そのため、レガシーを運転することが出来ません。

 

つまり、運転に関しては、私専用機となってしまいました。

 

妻がAT限定免許なのに、私の車はMT車

2004年が初回登録のため、
今年で11年選手となり、
走行距離も10万キロ弱と、
乗り換えのタイミングとしてはそろそろかと思われました。

 

2台目は、
妻が保有していたヴォクシーです。

 

こちらはウェルキャブ仕様になっており、
2列目の左側には自走可能な車椅子がついてます。

 

しかし、
今のうちにはこの椅子を使用する人がいないため、
使う用途がありませんでした。

 

2006年登録で走行距離は6万キロ弱なので、
まだまだ乗ることはできるのですが、
如何せん、
車内の使い勝手が悪くて困っていました。

 

通勤や生活で、
2台の車は必須ですが、
数年前から何か良い方法がないか常々考えていました。

 

そこで思い付いたのが、
最近流行りの車の買取査定です。

 

自動車ディーラーの下取りよりも、
高額で買い取ってくれるとインターネット上でも評判ですよね!

 

レガシーはあと2年、ヴォクシーはあと4年、
車検を通して乗る予定でしたが、
次の子を妊娠出産することを考えた際、
やはりこの2台の組み合わせは不便です。

 

そこで、
ダメ元を前提に、
試しに買取査定を受けてみることにしました。

 

その結果を見てからでも、
判断は遅くないと思ったからです。

 


スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

 - 自動車