事故車 修復歴あり 故障車 の買取専門業者への査定依頼

      2016/08/30

スポンサーリンク

インテグラの時、

海外への商流を見越して高額で買い取りをしてもらいました。

 

しかし、

今回のレガシーが

修復歴ありとはいえ2万円というのは納得ができません。

 

インテグラも修復歴ありの車だっただけに

総走行距離も約半分程度のレガシーがなぜ???

 

修復歴ありの車を、事故車専門の買取業者に依頼してみた

という疑問を打ち払うべく、

事故車 修復歴あり 故障車の買取を専門に取り扱っている

業者さんを探して査定を依頼しました。

 

そこが

タウ

という会社でした。

 

念のため、

評判や評価など、

検索エンジンで話題として引っかかりそうなキーワードを

思いつく限り検索した結果、

悪い会社ではなさそうだということで

電話で申し込みをしました。

 

お盆明けに担当者から電話が入りました。

 

査定の結果、

こちらの予想をはるかに超える

想定外の結果が返ってきました。

 

「レガシーは買取できません」

がーーーーん!!なんで???

なんでか理由を確認しました。

 

事故車専門の買取業者は、あくまで事故車が得意分野である

以前事故したとしても、修理して今動いている車については、

オークションルートで販売する以外に方法がなく

タウさんはどっちかというと苦手な分野いということでした。

 

タウさんは

事故車などを専門に扱っているため、

本当に廃車になるような車の扱いについては強いが

そうでないと逆に弱いそうです。

 

海外買取は、国によって需要が違うため買取金額も異なる

もうひとつ、

パーツ売りといったこともHPに書いてあったのですが、

こちらについては

スバル車自体が海外では人気がなく

需要がないため取り扱いができないそうです。

 

東南アジア・南米・アフリカなどの日本車市場は

シンプルな構造が好まれるそうです。

 

スバルの水平対向エンジンは

専門知識がある人でないと修理できないため

需要が薄いんだそうです。

 

トヨタやホンダのエンジンは

数も多いうえにシンプルらしく、

取り扱いが容易のため人気が高いんだそうです。

 

トヨタのカローラなんかも大人気で

高額で取引されているそうです。

 

こんな感じで

ますますレガシー君は乗りつぶす方向へと

進んでいくことになりました。


スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

 - 自動車