はじめてのハウジングセンター見学

   

スポンサーリンク

最寄りのハウジングセンターには、

20件ぐらいのハウスメーカーが

展示場を建ててお出迎えしてくれます。

 

当時の私たちは、

ハウスメーカーと言う言葉を知らなかったので

家を建てる業者はすべて同じだと思っていました。

 

でも、

ハウスメーカーと工務店があり、

企業の規模が全然違うことを後のち

知ることになります。

 

初めて入るところと言えば、

一番の最大手、積水ハウスとなりました。

 

積水ハウスと積水ハイムが並んでいたのですが、

どちらがどんな特徴があるのかはわかりませんでした。

 

会社自体も違いますが、

ここでは、ハウスは木造、ハイムは鉄骨

という役回りだと言われたような気がします。

 

入り口でアンケートというか個人情報を書き、

営業の人と共に話をしながら見て回りました。

 

なんせ初めてなので、

リビング、ダイニング、LDKという意味がわかりません。

 

・水周りの生活動線が短い方が良い!

・キッチンから子供の姿を見てとれるレイアウト

・主要道路と出入り口の位置が便利

・吹き抜けをとることで、年中家に光がさす

・家のどこにいてもお互いの声が聞こえる

・外壁がタイル張りなのでメンテナンス不要

 

などなど、当時の記憶なのであいまいですが、

へー!と感心しながらいろいろ説明を聞きました。

 

展示場は新しいということもあって

本当にきれいで住みたいなーと思わされる

気持ちでいっぱいになりました。

 

楽しいのでもっと見て回りたいと思いました。

 

ただ、

3時間ぐらいで4か所ぐらいしか回ることができなかったので、

これは大変だと思わされるのでした。

 


スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

 - 家づくり