インフルエンザの予防接種の時期が来た。病院によって値段が違いすぎる!

   

スポンサーリンク

 
今年ももう残りわずか。
 
11月になりました。
 
 
 
子供を妊娠した年から、インフルエンザの予防接種を受けるようになりました。
 
 
 
妻は医療関係者なので、仕事上毎年義務のように予防接種を受けています。
 
 
  
費用は会社負担なので、お値段実質ゼロ円で予防接種を受けることができます。
 
 
 
私は医療従事者ではないので、当然自腹ではありますが、子供ができるまでインフルエンザの予防接種を受けたことがありませんでした。
 
 
 
2010年、鳥インフルエンザと豚インフルエンザが流行したとして、医療従事者と妊婦さん以外予防接種を受けることができませんでした。
 
 
 
妊娠中は薬などの治療にかなりの制限を受けるため、本人が風邪などを拾わないように注意することはもちろんですが、家族である私も最新の注意を払う必要がありました。
 
 
 
当たり前ですけどね!
 
 
 
電車通勤である以上、マスク、うがい、食事、睡眠など、可能な限り予防に努めました。
 
 
 
そのおかげで、夫婦ともにインフルエンザになることは回避することができました。
 
 
 
その翌年から私も
 
「こりゃ絶対インフルエンザの予防接種は受けないいかんわー!」
 
ということになり、家族3人、欠かさずインフルエンザの予防接種を受けるようになりました。
 
 
 
インフルエンザの予防接種は自由診療なので、値段が病院によってバラバラなんですよね。
 
 
 
最寄りの病院は、大人1回2500円~4000円ぐらい。
 
 
 
ちょっと差ありすぎませんか?同じものですよね?
 
 
 
とはいえ、インフルエンザにかかるとそれ以上の損害が発生するので、文句を言わずに受けてます。
 
 
 
子供に関しては、1か月程度あけて2回打たないといけません。
 
 
 
1回では、免疫がしっかり根付かないからだそうです。
 
 
 
でも、量が少ないことと、2回打たないといけないことからなのか、大人の3~5割引き程度のお値段で受けることができます。
 
 
 
妻が2011年にインフルエンザになりましたが、それ以外はおかげさまでインフルエンザにかかったことがありません。
 
 
 
予防接種すばらしいです。
 
 
 
これだけで予防しているわけではありませんが、予防接種は受けたほうが良いと思います。
 
 
 
そして、受ける前に、いろんな病院で値段を調べたほうが良いですね。
 
 
 
ちょっと値段に差がありすぎますから。


スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

 - 健康と医療 ,