幼稚園の運動会 なわとびの練習しました

   

スポンサーリンク

もうすぐ幼稚園の運動会があります。

今年は息子が年長です。

 

年長は、

なわとび、とび箱、フラフープ

鉄棒、マット運動、ダンス、リレー

など、年少年中を合わせたよりも多くの競技をこなします。

 

え?年長ってこんなことまでできるの?

 

と2年連続で言ってますので、

今年の年長さんもきっと頑張ってくれることでしょう。

うちのぼくちゃんにも頑張ってほしいところです。

 

先週とび箱の練習をしてコツをつかんでくれました。

できないといっていたのが、

あっという間に5段飛べるようになりました。

 

あと、縄跳びとフラフープが苦手です。

フラフープは私もできないので妻に任せるとして、

今日は縄跳びを教えました。

 

とりあえず10回連続できるといいらしいのですが、

本人は最高で12回ぐらいといった程度のようで、

連続10回を何度もこなすことはできないようです。

 

運動会当日は、

できない子ももちろんいますが、

大半の園児が10回以上連続で飛び、

結構30回とか平気で飛んでいました。

 

小学生以上になると、

100回とかやることになるので、

いい機会なので30回ぐらいは飛べるように

したいなーと思いました。

 

でも、今日のぼくちゃんはあまり気が乗らないみたいで、

ほとんど練習してくれませんでした。

私も2重跳びやりすぎて、

ひざとふくらはぎが痛いです。

 

今の幼稚園の運動会は

自分たちが通っていたころの運動会とは

次元が違います。

 

勝ち負けに関しては全くと言っていいぐらいありません。

その代わり協調性についての統一はレベルが高いです。

 

小学生でもムリじゃないかと思うぐらい、

落ち着いて行動するんでビックリです。

 

演技についても

幼稚園とは思えないぐらいレベルが高い。

特に年長が・・・

 

子供ってすごいなーと思うのですが、

今の行っている幼稚園の教え方もすごいと

関心しています。

 

また、

業者さんがビデオと写真を撮ってくれるので

後でDVDを購入して見逃した映像とかも見ることができます。

今年もドローンを使って上空から撮影です。

 

その代わり、

保護者の人はトラック内に侵入することができません。

 

出場園児の保護者は

優先的に撮影エリアでの入場が許されていますが、

撮影は遠目なのです。

 

今年は最後の年なので、

いい姿が映ってくれることを祈りつつ、

今年もDVDは購入します。

1枚3000円です。


スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

 - 子育て